ホーム > トップページ写真&詩集館


 

これまでトップページを飾った写真&詩を展示しています。簡単な解説つきでどうぞ。

 

ファイル#1 「鉄道」

川上駅(北海道ちほく高原鉄道・ふるさと銀河線)
※2006年4月21日廃止

掲出期間:2006/6/2〜2007/6/14

 

川上駅は北海道の山中にあった無人駅です。往時は林業従事者が入り大いに賑わいましたが,現在は完全な無人地帯となっています。

往時の賑わいの跡を随所に垣間見せつつ,現在は悲しいまでに侘しく静まり返っているこの駅は,ホームページのコンセプトにもぴったりだったのですが,残念ながらこれを書く約2か月前に廃止されてしまいました。

そんな川上駅の風景を背景に,鎮魂の思いも込めて日頃鉄道に対して抱いている思いを書いてみました。

 

ファイル#2 「無人駅」

初田牛駅(JR北海道・根室本線)

掲出期間:2007/6/14〜2008/6/11

 

初田牛駅は北海道にある無人駅です。現在,駅周囲には民家&牧場が2軒ほどあるだけで,なぜこんなところに駅があるのか分からないような状況になっていますが,周囲をつぶさに歩いてみると昔はもっと多くの人々の暮らしがあったことが実感できます。

名もなき土地でも今まで歩んできた壮大な歴史があって,それに目を向けることの大切さを教えてくれた,今から思えばターニングポイントとなった駅でもありました。

そんな初田牛駅に対する感謝の念を込めて,無人駅が無人駅であるがゆえに織り成す情景について書いてみました(内容はファイル#1の二番煎じな感は否めませんが・・・)。

 


ホーム > トップページ写真&詩集館