ホーム  > 廃駅跡の情景

 

5番のりば

廃駅跡の情景

日本各地には廃駅跡が意外とたくさん存在します。

利用者の減少,速達化を目指した駅の間引きなどなど,廃止にいたった経緯はさまざま。

地域の玄関口として活躍した過去の栄光を胸に,今はひっそりと寂しい余生を送っています。

5番のりばでは,そんな「廃駅跡」の情景を集めてみました。

※ここでは,路線自体は現役で駅のみが廃止されたものに限定して記載しています。

廃線に伴うものは4番のりば「廃線跡の情景」をご覧ください。

 

駅名

現役時代の様子

会社名

路線名

訪問手段

概要

おすすめ度

in

out

(5段階評価)

北海道地方

※智東

JR北海道

宗谷本

徒歩

徒歩

更地と原野に還った智東の地

※琴平

JR北海道

宗谷本

徒歩

徒歩

今も地図に記載されている奇跡の駅

※下中川

JR北海道

宗谷本

徒歩

徒歩

無人の原野になぜか駅があった

※上雄信内

JR北海道

宗谷本

徒歩

徒歩

駅の周囲は私有地だった

※南下沼

現役時代

JR北海道

宗谷本

※芦川

JR北海道

宗谷本

レンタサイクル

レンタサイクル

立派なホーム跡と集落跡

※金華

現役時代

JR北海道

石北本

※新栄野

現役時代

JR北海道

石北本

遠軽町営バス

遠軽町営バス

「栄野」の地にあった駅の跡

※伊奈牛

JR北海道

石北本

徒歩

北海道北見バス

鉱山の町に仮乗降場

※下白滝

現役時代

JR北海道

石北本

※旧白滝

現役時代

JR北海道

石北本

※五十石

現役時代

JR北海道

釧網本

※島ノ下

現役時代

JR北海道

根室本

※鹿越

JR北海道

根室本

徒歩

徒歩

数年間だけ存在した謎多き仮乗降場

※稲士別

現役時代

JR北海道

根室本

※上厚内

現役時代

JR北海道

根室本

※花咲

現役時代

JR北海道

根室本

※東幌糠

現役時代

JR北海道

留萌本

徒歩

徒歩

跡形もなくなった元・仮乗降場

※桜庭

JR北海道

留萌本

徒歩

徒歩

国道の跨線橋脇にひっそりとあった

※浜中海水浴場

JR北海道

留萌本

徒歩

徒歩

伝説的な臨時駅跡地のいま

※旭浜

現役時代

JR北海道

室蘭本

※楓[2代目]

JR北海道

石勝

徒歩

徒歩

ついに廃止された1日1本駅

※十三里

現役時代

JR北海道

石勝

※東追分

現役時代

JR北海道

石勝

※中徳富

現役時代

JR北海道

札沼

※美々

現役時代

JR北海道

千歳

※蕨岱

現役時代

JR北海道

函館本

※北豊津

現役時代

JR北海道

函館本

※鷲ノ巣

現役時代

JR北海道

函館本

※桂川

現役時代

JR北海道

函館本

※姫川

現役時代

JR北海道

函館本

※東山

現役時代

JR北海道

函館本

※知内

現役時代

JR北海道

海峡

東北地方

※下風呂

大間鉄道
[未成線]

下北交通バス

下北交通バス

本州・北海道連絡鉄道の夢を語る駅跡

※下岩崎

津軽鉄道

津軽鉄道

徒歩

徒歩

跡形ない

※プレイピア白浜

現役時代

JR東日本

八戸

※大志田

現役時代

JR東日本

山田

※浅岸

現役時代

JR東日本

山田

※西仙台ハイランド

現役時代

JR東日本

仙山

※八ツ森

現役時代

JR東日本

仙山

※細倉

栗原電鉄

くりでん+徒歩

徒歩+くりでん

終点延長により廃止

※玉川口

JR東日本

米坂

レンタサイクル

レンタサイクル

利用者僅少により廃止された中間駅

関東甲信越地方

※下増田

国鉄

両毛

伊勢崎市コミュニティバス+徒歩

徒歩+伊勢崎市コミュニティバス

両毛線廃駅訪問シリーズ@

※東伊勢崎

国鉄

両毛

伊勢崎市コミュニティバス+徒歩

徒歩+伊勢崎市コミュニティバス

両毛線廃駅訪問シリーズA

※間野谷

国鉄

両毛

徒歩

徒歩+伊勢崎市コミュニティバス

両毛線廃駅訪問シリーズB

※東桐生

国鉄

両毛

桐生市コミュニティバス

桐生市コミュニティバス

両毛線廃駅訪問シリーズC

※葉鹿

国鉄

両毛

足利市生活路線バス

徒歩

両毛線廃駅訪問シリーズD

※三重

国鉄

両毛

徒歩

徒歩

両毛線廃駅訪問シリーズE

※西足利

国鉄

両毛

徒歩

徒歩

両毛線廃駅訪問シリーズF

※東足利

国鉄

両毛

足利市生活路線バス

足利市生活路線バス

両毛線廃駅訪問シリーズG

※花房町

東武鉄道

宇都宮

東武+徒歩

徒歩

系列会社に跡地を譲る

※門倉

関東鉄道

竜ヶ崎

徒歩

徒歩

竜ヶ崎線廃駅訪問シリーズ

※上り屋敷

西武鉄道

池袋

徒歩

徒歩

駅の雰囲気を辛うじて残す

※東浅川

国鉄

中央本

京王+徒歩

徒歩+JR

皇族専用駅のいま

※天覧山

西武鉄道

池袋

徒歩

徒歩+国際興業バス

駅の雰囲気を良く残す

※本山

鶴見臨港鉄道

徒歩

徒歩

ホームが残る

※湯檜曽[初代]

国鉄

上越

JR+徒歩

徒歩+JR

単線時代の置き土産

※関山[旧]

国鉄

信越本

JR+徒歩

徒歩+JR

スイッチバックの跡は草むらの中

※春日新田

北越鉄道

トキ鉄+徒歩

徒歩+トキ鉄

案内板が唯一の証拠

※春日山[旧]

JR東日本

信越本

徒歩

徒歩

石碑と「構内」踏切

※柿ノ木

現役時代

JR東日本

只見

北陸地方

※上横江

富山地方鉄道

立山

富山地鉄+徒歩

徒歩+富山地鉄

田園地帯にホーム跡

※粟巣野

富山地方鉄道

立山

徒歩

徒歩

川沿いの林中にホーム跡

東海地方

※袖師

国鉄

東海道本

徒歩

徒歩

ホーム跡のスペースが残る

※我科

三信鉄道
(現・JR飯田線)

徒歩

徒歩

草むしたホームが残る

※東笠松

現役時代

名古屋鉄道

名古屋本

※学校前

広見

名鉄+徒歩

徒歩+JR

跡形ない駅跡地

※弥富口

現役時代

名古屋鉄道

尾西

※鎌谷

現役時代

名古屋鉄道

西尾

※三河荻原

現役時代

名古屋鉄道

西尾

※布土

現役時代

名古屋鉄道

河和

※椋岡

現役時代

名古屋鉄道

河和

※新垂井

国鉄

東海道本

徒歩

徒歩

下り列車しか停まらなかった駅

※坂井橋・六把野・北大社

三岐鉄道

北勢

徒歩・徒歩・徒歩

徒歩・徒歩・徒歩

北勢線新生への犠牲者@

※大泉東・長宮・六石

三岐鉄道

北勢

徒歩・徒歩・徒歩

徒歩・徒歩・徒歩

北勢線新生への犠牲者A

※上笠田

現役時代

三岐鉄道

北勢

近畿地方

※応神御陵前

近畿日本鉄道

南大阪

徒歩

徒歩

時代の空気を反映した駅の跡

※孔舎衛坂

近畿日本鉄道

奈良

近鉄+徒歩

徒歩+近鉄

新興住宅地の片隅に残る

※菊水山

現役時代

神戸電鉄

有馬

※新有馬

神戸電鉄

有馬

神戸電鉄+徒歩

徒歩+神戸電鉄

トンネル出口にホームが残る

※久保町・築地橋・築港町

現役時代

南海電気鉄道

和歌山港

徒歩・徒歩・徒歩

徒歩・徒歩・徒歩

廃止後も似たもの同士な3駅

※深日

南海電気鉄道

南海本

南海+徒歩

徒歩+南海

民家の裏手にひっそり残る

※狗子ノ川

国鉄

紀勢本

熊野交通バス+徒歩

熊野交通バス

痕跡見当たらず

中国・四国地方

※清水寺

国鉄

山陰本

日ノ丸バス

日ノ丸バス

参拝者向け仮停車場の跡

※阿波市場

国鉄

高徳本

JR+徒歩

徒歩+JR

ホームがぽつんと残る

九州・沖縄地方

※心岳寺

国鉄

日豊本

いわさきバス

徒歩

石積みホームが残る仮乗降場の跡

番外編:海外

 

 

 

 

 

 

 

 


ホーム  > 廃駅跡の情景