ホーム > 資料室・談話室 > さいころの旅 > 1日目

談話室その2

さいころの旅

1.さいころの旅・1日目

2.さいころの旅・2日目

 
〜 さいころの旅・1日目 (2004.12.1) 〜
 
 

プロローグ

 
 
午前10時。京都駅に集合。
こんなに多くの人の前でさいころを振るのはかなり恥ずかしい(テレビ番組じゃないんだから)。
そこで京都劇場前へ移動,人が途切れた一瞬を見計らってさいころを振る!
 
 

第1の選択

 
 
「何が出るかな,何が出るかな〜」
 
・・・出ました!行き先は私市,行動は街を見下ろすです!
 
まあ,1発目としてはかなり無難なところです。
さっそく向かいましょう!
 
【!移動します!】
 京都 →   竹田  京都市交通局烏丸線
 竹田 →   近鉄丹波橋  近畿日本鉄道京都線
 丹波橋 →   枚方市  京阪電気鉄道京阪本線
 枚方市 →   私市  京阪電気鉄道交野線
 
到着しました!私市駅
 
「こんなところで街を見下ろせるんだろうか?」と疑問を抱いていたが,駅のすぐ近くに高台があるようだ。
そこまでちょっとした坂をのぼる。と,実にうまい具合に街を見下ろせた
これで課題クリアー!
 
まだまだ午前中。このペースだと,かなりたくさんの駅をまわれそうです。
さっそくさいころを振りましょう!
 
 

第2の選択

 
 
「何が出るかな,何が出るかな〜」
 
・・・出ました!行き先は菊水山」,行動はラーメンを食べるです!
 
うーむ,急に雲行きが怪しくなってきた。
菊水山に停まる列車って異常に少なかったような・・・。
てゆーか,菊水山にラーメン屋のような文明は存在しないと思うが・・・。
まあ,とりあえず向かいましょう!
 
【!移動します!】
 私市 →   枚方市  京阪電気鉄道交野線
 枚方市 →   淀屋橋  京阪電気鉄道京阪本線
 淀屋橋  梅田  大阪市交通局御堂筋線
 梅田 →   新開地  阪急電鉄神戸線・神戸高速線
 新開地 →   菊水山  神戸電鉄神戸高速線・有馬線
 
到着しました!菊水山駅
 
新開地で1時間も待った甲斐がありました。
その間にラーメンを食べて,課題もクリアー!(ちょっとせこい。)
 
前から一度行ってみたかった菊水山。知る人ぞ知る,かなりマニアックな駅です。
しかももうすぐ営業休止になるという(※現在はすでに休止されました)。
 
にしても,この駅から脱出しようにも,次の列車は1時間以上ない。
こりゃだめだ。隣の鵯越まで歩いたほうが早い。
 
てなわけで,ハイキング気分で歩き始めます。
そんなに遠くないことは分かっているので,足取りも軽い。
案内板もあり,迷うことなく鵯越に到着しました。
駅近くの公園で,さいころを振ります!
 
 

第3の選択

 
 
「何が出るかな,何が出るかな〜」
 
・・・出ました!行き先は友達に電話」,行動は新鮮な空気を吸うです!
 
ついに「友達に電話」が出ました。が,ここで大きな問題が発生。
「こんな時間に電話に出てくれる人って誰がいるんだろ?みんな働いてるぞ。」
本当にいろいろ悩んだあげく,ついに決心。職場の同僚に電話します。
 
「あっ,あのー,いきなり変なこと聞きますけど,近畿地方でどこか行きたいところあります?」
「・・・?」
「い,いやっ,別に深い意味はないんです。ちょっと事情がありまして・・・」
「・・・??」
「あっ,すいません,実はこうこうこういうゲームをやってまして・・・」
 
・・・・・・(以下省略)。
 
そしてついに頂いた答えは,なんと「高野山」!!!
本当にびっくりな返事!
 
「うーん,今から行ける?」「うん,何とか大丈夫でしょ。」
「本当に行く?」「うん,だってそう言われたんだから。」
 
てなわけで,移動しましょうか・・・(うげーっ)。
 
【!移動します!】
 菊水山 →   新開地  神戸電鉄有馬線・神戸高速線
 新開地 →   梅田  阪急電鉄神戸高速線・神戸線
 梅田  なんば  大阪市交通局御堂筋線
 難波 →   極楽橋  南海電気鉄道南海本線・高野線
 極楽橋 →   高野山  南海電気鉄道鋼索線
 
到着しました!高野山駅
 
辺りはもう真っ暗です。しかもここは単なるケーブルからバスへの乗り換え駅で,ほかに何もない。
でもせっかく来たんだから,と駅前散策に出ようとします。
でも真っ暗でどこにも行けません。星が異常に美しく瞬くのみ。
久しぶりにこんなきれいな星空を見たなあ・・・。
「高野山!」と言ってくれた同僚にちょっと感謝。
 
課題のほうも,クリアーしようと意識するまでもなく,勝手に新鮮な空気が肺に吸い込まれていきます
 
真っ暗でどうしようもないので,おとなしく駅の中で次のケーブルを待ちます。
もうこんな時間。今日はこれ以上まわれない。あとは京都に帰るのみ。
結局3駅しかまわれなかったなぁ。
 
「でも一応振ってみる?行けそうなとこなら行ってみよ!」
・・・というわけで。
 
 

第4の選択

 
 
「何が出るかな,何が出るかな〜」
 
・・・出ました!行き先は六地蔵(京都市営地下鉄)」,行動は地下鉄に乗るです!
 
あっ,これなら行ける!かなりぎりぎりの時間だけど。
何も考えず,急いで行こう!
 
【!移動します!】
 高野山 →   極楽橋  南海電気鉄道鋼索線
 極楽橋 →   難波  南海電気鉄道高野線・南海本線
 なんば  淀屋橋  大阪市交通局御堂筋線
 淀屋橋  中書島  京阪電気鉄道京阪本線
 中書島 →   六地蔵  京阪電気鉄道宇治線
 六地蔵 →   六地蔵  (徒歩)
 
到着しました!六地蔵駅!
 
時刻は午後11時前。何とかたどり着きました。意外と行けるもんだなあ。
最近開業したばかりの六地蔵駅。さすがにきれいです。
 
途中の大阪市内で地下鉄に乗り,課題もクリアー!
信じられないくらい都合の良く出たさいころの目でした。
 
 

エピローグ

 
 
今度こそこれで終わり。すでに家に帰れるかどうかすら怪しい時間ですから。
地下鉄の終電1本前に乗り,家路につきます。
 
今日は本当にお疲れ様でした〜!

 


ホーム > 資料室・談話室 > さいころの旅 > 1日目