ホーム > 資料室・談話室 > 廃校跡の情景 > 北海道地方

談話室その3

廃校跡の情景

「廃校跡の情景」トップへ

1.北海道
地方

2.東北
地方

3.関東甲信越
地方

4.北陸
地方

5.東海
地方

6.近畿
地方

7.中国・四国
地方

8.九州・沖縄
地方

 

――――――― 宗谷本線沿線 ―――――――

筬島小学校

【所在地】北海道中川郡音威子府村物満内

【開校】1909年

【閉校】1978年3月31日

【アクセス】JR宗谷本線筬島駅から徒歩5分

【コメント】筬島駅を出て直進するとほぼ真正面にある。写真の赤い屋根の建物が校舎跡で、現在は「エコミュージアムおさしまセンターBIKKYアトリエ3モア」として活用されている。これは、廃校になり取り壊し寸前だった小学校を、現代彫刻家・砂澤ビッキがアトリエ兼住居として蘇らせたもので、彼が残した多くの作品が展示されている。写真左に見えるかまぼこ型の建物(作業場と思われる)のあたりに校庭があった。写真右手の民家の敷地の一角に門柱が見え、ここから入って校庭を通って校舎に至る形だったと思われる。現状だけ見ると、校庭の部分に道路が通っていることになり不自然だが、昔の空中写真ではこの道路はなく、廃校後に道路が造られた模様。

(2016年8月訪問)

佐久小学校

【所在地】北海道中川郡中川町安川

【開校】1906年12月15日

【閉校】2006年3月31日

【アクセス】JR宗谷本線佐久駅から徒歩10分

【コメント】佐久駅のある集落とは天塩川をはさんで対岸にある。訪問時はまだ積雪が自分の身長ぐらいあり、校庭跡には全く入れなかった。校舎跡と思われる建物の前は除雪が行き届いており、何かに再利用されているものと思われる。

(2018年3月訪問)

佐久中学校

【所在地】北海道中川郡中川町安川

【開校】1947年5月10日

【閉校】1999年3月31日

【アクセス】JR宗谷本線佐久駅から徒歩15分

【コメント】佐久駅のある集落とは天塩川をはさんで対岸にある。訪問時はまだ積雪が自分の身長ぐらいあり、校庭跡には全く入れなかった。建物は「中川町エコミュージアムセンター」として活用されており、廃校となってもう20年近く経つものの、劣化は全く感じなかった。

(2018年3月訪問)

歌内小中学校

【所在地】北海道中川郡中川町歌内

【開校】小学校1907年、中学校1947年(?)

【閉校】小学校1973年、中学校1975年

【アクセス】JR宗谷本線歌内駅から徒歩10分

【コメント】歌内駅を出て駅前通りを直進し、天塩川に架かる歌内橋の前で右手に折れてしばらく進むと左手にある。校庭があったと思われる場所は雑草に覆われて侵入できなかった。校舎は比較的きれいで手入れされている印象を受けたが、再利用されている様子はなかった。

(2017年7月訪問)

雄信内小学校

【所在地】北海道天塩郡幌延町雄興

【開校】1937年4月1日

【閉校】1982年3月31日

【アクセス】JR宗谷本線雄信内駅から徒歩5分

【コメント】雄信内駅を出て右手に向かい,突き当たりの右手にある。現在は広域避難場所に指定されている模様。

(2005年10月訪問)

安牛小学校

【所在地】北海道天塩郡幌延町開進

【開校】1918年9月15日

【閉校】1982年3月31日

【アクセス】JR宗谷本線安牛駅から徒歩5分

【コメント】安牛駅前通りを直進し,突き当たりの左手にある。校舎は何かに再利用されているらしく,明かりがともっていた。

(2005年10月訪問)

徳満小学校

【所在地】北海道天塩郡豊富町徳満

【開校】?

【閉校】1981年3月31日

【アクセス】JR宗谷本線徳満駅から徒歩5分

【コメント】徳満駅から宮の台展望台に向かう坂道の途中にある。訪問したときには,跡地は牧草ロール置き場と化していた。

(2005年10月訪問)

 

――――――― 石北本線・釧網本線沿線 ―――――――

伊香牛小学校

【所在地】北海道上川郡当麻町伊香牛

【開校】1901年1月15日(?)

【閉校】2005年3月31日

【アクセス】JR石北本線伊香牛駅から徒歩10分

【コメント】国道39号線沿いにある。校舎跡は「かたるべの森美術館」として再利用されている模様。

(2018年5月訪問)

旧白滝小学校

【所在地】北海道紋別郡遠軽町旧白滝

【開校】1913年4月1日

【閉校】1964年3月31日

【アクセス】JR石北本線旧白滝駅から徒歩3分

【コメント】旧白滝駅横の未舗装路を南東に歩いてすぐのところにある。校庭脇には神社もある。

(2006年10月訪問)

伊奈牛小学校

【所在地】北海道紋別郡遠軽町丸瀬布金山

【開校】1949年

【閉校】1963年

【アクセス】北海道北見バス金山バス停から徒歩15分

【コメント】国道333号線の金山橋の西側から北へ上がる道を行き,すぐを右に折れてしばらく行ったところにある。北見(伊奈牛)鉱山で栄えた集落の一角にある。訪問時は工事事務所・資材置き場と化していた。

(2006年10月訪問)


金華小学校

【所在地】北海道北見市留辺蘂町金華

【開校】1918年4月

【閉校】1976年3月31日

【アクセス】JR石北本線金華駅から徒歩5分

【コメント】3月の廃止が決まったJR金華駅の駅前通りをまっすぐ進み、国道242号線を渡って高台に上がったところにある。訪問時は積雪があったため断言はできないが、遺構は存在せず、写真右に見える「金華小学校跡」の石碑がここに小学校があったことを示す唯一の証拠であると思われる。なお、写真左に見えるレンガ造りの記念碑は「常紋トンネル工事殉職者追悼碑」で、金華集落からもほど近いJR石北本線の常紋トンネル建設時に犠牲となった多くのタコ部屋労働者を追悼するために建立されたものである。

(2016年1月訪問)


北浜小学校

【所在地】北海道網走市北浜

【開校】?

【閉校】2000年3月31日

【アクセス】JR釧網本線北浜駅から徒歩5分

【コメント】北浜駅から左手すぐの交差点を右に折れ,すぐの右手にある。網走市内の他の3つの小学校と統合し,道を挟んで反対側にある白鳥台小学校が開校した。

(2006年2月訪問)

昭栄小学校

【所在地】北海道上川郡弟子屈町熊牛原野

【開校】1919年

【閉校】2015年3月31日

【アクセス】JR釧網本線南弟子屈駅から徒歩5分

【コメント】南弟子屈駅からまっすぐ進み、国道391号線に出て右手に折れると右手にある。校舎跡は南弟子屈地区の公民館として再利用されているとともに、南弟子屈地区のまちづくりを検討する「南弟子屈地域活性化協議会」の活動拠点にもなっている模様。

(2017年2月訪問)

 

――――――― 根室本線沿線 ―――――――

東鹿越小学校

【所在地】北海道空知郡南富良野町東鹿越

【開校】1948年

【閉校】2000年3月

【アクセス】JR根室本線東鹿越駅から徒歩15分

【コメント】東鹿越駅前の道を左に行き,突き当りを左に折れてJR根室本線をくぐり,すぐを右に折れると真正面にある。校舎は比較的最近に建てかえられていた模様。

(2006年10月訪問)

羽帯小学校

【所在地】北海道上川郡清水町羽帯

【開校】1906年5月13日

【閉校】1977月3月

【アクセス】JR根室本線羽帯駅から徒歩5分

【コメント】羽帯駅横の道を北上し、国道38号線との交差点付近にある。校庭跡と思われる草生した広場の一画に、荒れ果てた二宮金次郎像が残されていた。校舎は解体された模様。

(2017年10月訪問)

上厚内小学校

【所在地】北海道十勝郡浦幌町上厚内

【開校】1924年10月1日

【閉校】1982年3月31日

【アクセス】JR根室本線上厚内駅を出て左手すぐ

【コメント】上厚内駅の駅舎を出てすぐの左手に見える。校庭に車の通った跡があることから,校舎は何かに使用されていると思われる。

(2006年1月訪問)

初田牛小学校

【所在地】北海道根室市初田牛

【開校】1947年

【閉校】1988年3月31日

【アクセス】JR根室本線初田牛駅から徒歩5分

【コメント】初田牛駅前の十字路を右に折れてすぐの左手にある。校庭はパターゴルフ場と化した模様。

(2006年10月訪問)

 

――――――― 留萌本線沿線 ―――――――

峠下小学校

【所在地】北海道留萌市留萌村峠下

【開校】1909年9月15日

【閉校】1989年3月31日

【アクセス】JR留萌本線峠下駅から徒歩10分

【コメント】峠下駅前を西に向かい,国道233号線に出る手前で右に分かれる小道をしばらく行くとある。校舎や体育館は自立するも大きく変形し,倒壊寸前だった。

(2006年10月訪問)

藤山小学校

【所在地】北海道留萌市藤山町

【開校】1900年7月15日

【閉校】2003年3月31日

【アクセス】JR留萌本線藤山駅から徒歩10分

【コメント】藤山駅から国道233号線を右に向かうと左手にある。「藤山小学校102年間ありがとう」という横断幕が窓に張ってあった。

(2006年10月訪問)

礼受小学校

【所在地】北海道留萌市礼受町

【開校】1884年11月1日

【閉校】2006年3月31日

【アクセス】JR留萌本線礼受駅から徒歩10分

【コメント】礼受駅前の国道231号線を右に向かい,しばらく行った右手にある。ちょっとした高台にあり,雄大な日本海が見渡せた。

(2006年10月訪問)

 

――――――― 石勝線沿線 ―――――――

楓小学校

【所在地】北海道夕張市楓

【開校】1907年2月

【閉校】1986年3月31日

【アクセス】夕鉄バス楓生活館バス停からすぐ

【コメント】バス停すぐのところにある。学校跡にしては敷地が妙に狭いように感じられた。バス停名が示すとおり,校舎は「楓生活館」として再利用されている模様。

(2005年10月訪問)

新登川小学校

【所在地】北海道勇払郡むかわ町穂別長和

【開校】1946年5月1日

【閉校】1970年

【アクセス】道東自動車道むかわ穂別ICから車で10分

【コメント】道東道むかわ穂別ICから、壊れかけた神社の鳥居や廃屋を見ながら道東道沿いの小道を北東に向かった左手にある。草むらに覆われて見づらいが、校舎の基礎と思われる残骸が残っている。道を挟んで反対側には校庭跡と思われる広い敷地もある。昔、この辺りには開拓農民や新登川炭鉱で働く人々が住む「長和」という集落があったという。

(2012年7月訪問)

 

――――――― 函館本線沿線 ―――――――

北海道旭川北都商業高校

【所在地】北海道旭川市台場2条1丁目

【開校】1964年

【閉校】2011年3月31日

【アクセス】JR函館本線伊納駅から徒歩10分

【コメント】伊納駅から石狩川を渡った国道12号線沿いにある。跡地は特に再利用されていないようで、「売地・貸地」の看板がむなしく見えた。

(2018年5月訪問)

蕨岱小学校

【所在地】北海道山越郡長万部町蕨岱

【開校】?

【閉校】2001年3月31日

【アクセス】JR函館本線蕨岱駅から徒歩15分

【コメント】蕨岱駅から国道5号線を南下,「蕨岱小学校」の看板があるT字路を左に入ってしばらく歩いた左手にある。窓に「素(晴ら)し(い)時(を)あ(りが)と(う)」と言いたげな紙が途切れ途切れに貼られていた。

(2005年10月訪問)

姫川小学校

【所在地】北海道茅部郡森町姫川

【開校】?

【閉校】2003年3月31日

【アクセス】JR函館本線姫川駅から徒歩15分

【コメント】姫川駅から国道5号線を北西に向かい,すぐを左に折れてやや行った神社の向かいにある。校舎は森町児童ディサービスセンター「あいあいクラブ」に利用されている模様。

(2009年9月訪問)

 

――――――― 江差線沿線 ―――――――

泉沢小学校

【所在地】北海道上磯郡木古内町泉沢

【開校】1879年(?)

【閉校】2003年3月

【アクセス】JR江差線泉沢駅から徒歩10分

【コメント】泉沢駅から坂を下って国道228号線に出,左に折れてすぐを左に行ったところにある。円形(正確には円柱)の校舎で有名だったが,すでに取り壊された。

(2009年9月訪問)

札苅小学校

【所在地】北海道上磯郡木古内町札苅

【開校】1878年12月10日

【閉校】2003年3月

【アクセス】JR江差線札苅駅から徒歩10分

【コメント】札苅駅から坂を下って国道228号線に出,左に折れてしばらく行ったところを左に曲がったところにある。円形(正確には円柱)の校舎で有名だったが,すでに取り壊された。

(2009年9月訪問)

中の川小学校

【所在地】北海道上磯郡知内町森越

【開校】1892年7月16日

【閉校】2008年3月

【アクセス】函館バス中の川小学校前バス停からすぐ

【コメント】バス停の目の前にある。廃校となったものの,バス停名は変更されていない。校舎は文化交流センターとして再利用される模様で,改修工事が行われていた。

(2009年9月訪問)

 

――――― 北海道ちほく高原鉄道(廃止済み)沿線 ―――――

上利別中学校

【所在地】北海道足寄郡足寄町上利別本町

【開校】1947年

【閉校】2002年3月31日

【アクセス】北海道ちほく高原鉄道上利別駅から徒歩10分

【コメント】上利別駅から国道242号線に出て,左に折れた左手にある。広い校庭には草が繁茂し始め,立派な校舎にかかげられた時計は11時10分を指したまま止まっていた。

(2005年10月訪問)

小利別小学校

【所在地】北海道足寄郡陸別町小利別東一条

【開校】1912年4月5日

【閉校】1982年3月20日

【アクセス】北海道ちほく高原鉄道小利別駅から徒歩5分

【コメント】小利別駅を出て直進した突き当たりの左手にある。旧校舎は「夢舎(ゆめや)」という宿泊施設になっている。

(2005年10月訪問)

 


ホーム > 資料室・談話室 > 廃校跡の情景 > 北海道地方