ホーム > 資料室・談話室 > 廃校跡の情景 > 近畿地方

談話室その3

廃校跡の情景

「廃校跡の情景」トップへ

1.北海道
地方

2.東北
地方

3.関東甲信越
地方

4.北陸
地方

5.東海
地方

6.近畿
地方

7.中国・四国
地方

8.九州・沖縄
地方

 

待賢小学校

【所在地】京都府京都市上京区藁屋町

【開校】1869年10月6日

【閉校】1997年3月31日

【アクセス】京都市バス堀川丸太町バス停すぐ

【コメント】江戸幕府が朝廷の統制や西国の監視のために置いた京都所司代(屋敷)の跡地にある。旧校舎は関西フランス学院と京都市発達障害者支援センター「かがやき」が使用している模様。

(2011年5月訪問)

朝妻小学校

【所在地】京都府与謝郡伊根町大原

【開校】1874年(?)

【閉校】2005年3月31日

【アクセス】丹後海陸交通バス大原口バス停すぐ

【コメント】国道178号線沿いの周囲を山に囲まれた静かな環境にある。跡地は特に活用されていない模様。

(2008年3月訪問)

三木高等女学校

【所在地】兵庫県三木市上の丸町

【開校】1924年(三木町立実科高等女学校として)

【閉校】1966年(三木高等学校として)

【アクセス】神戸電鉄三木上の丸駅から徒歩10分

【コメント】秀吉による「三木の干殺し」で有名な三木城跡のすぐ近く(というより旧城内)にある。正確には閉校ではなく,ここから約2km離れた現在地に移転した(三木高等学校)ために使用されなくなった。建物跡は三木市の埋蔵文化財展示室として再利用されている模様。

(2010年9月訪問)

奥銀谷小学校

【所在地】兵庫県朝来市生野町奥銀谷

【開校】1874年4月

【閉校】2009年3月31日

【アクセス】神姫グリーンバス生野銀山口バス停から徒歩3分

【コメント】江戸時代に採掘の最盛期を迎え、また我が国の近代的鉱業の模範ともなった生野銀山のふもとにある。生野小学校と統合され、廃校となった。

(2012年4月訪問)

飛鳥小学校

【所在地】奈良県高市郡明日香村飛鳥

【開校】?

【閉校】1981年(?)

【アクセス】奈良交通バス飛鳥バス停すぐ

【コメント】蘇我入鹿の邸宅があったとされる甘樫丘のふもとにある。現在は明日香村文化財課の建物として再利用されている模様。

(2008年1月訪問)

中荘小学校

【所在地】奈良県吉野郡吉野町宮滝

【開校】?

【閉校】2007年3月

【アクセス】奈良交通バス宮滝バス停すぐ

【コメント】吉野川沿いにある。跡地付近は大海人皇子の隠棲や持統天皇の度重なる行幸で有名な宮滝遺跡(吉野宮跡)となっている。

(2008年2月訪問)

国栖小学校

【所在地】奈良県吉野郡吉野町窪垣内

【開校】1874年(?)

【閉校】2007年3月

【アクセス】奈良交通バス新子局前バス停から徒歩5分

【コメント】集落からちょっとした高台に上がったところにある。国栖幼稚園も併設されていたが,こちらも閉園されている。

(2008年2月訪問)

三里小学校三越分校

【所在地】和歌山県田辺市本宮町三越

【開校】?

【閉校】1973年

【アクセス】龍神バス発心門バス停から徒歩10分

【コメント】熊野古道沿いに存在する熊野九十九王子の一つである水呑王子にある。閉校後,観光施設として活用されていたが,現在は使用されていない模様。訪問時には校庭跡の草刈りが行われていた。

(2010年8月訪問)

七川小学校平井分校

【所在地】和歌山県東牟婁郡古座川町平井

【開校】?

【閉校】1997年休校、2004年閉校

【アクセス】古座川町ふるさとバス平井からすぐ

【コメント】平井地区の中心地(郵便局のあたりと思われる)から歩いてすぐのところにある。平井地区はゆずの栽培で有名で、校庭跡の一画には「古座川ゆず平井の里」の事務所、校舎跡の脇には「体験交流施設ゆずの学校」がそれぞれ建てられていた。

(2018年3月訪問)

 


ホーム > 資料室・談話室 廃校跡の情景> 近畿地方