ホーム > 資料室・談話室 > 駅名あれこれ > 日本全国神社仏閣めぐり

談話室その4

駅名あれこれ

1.都会の中の

無個性派

2.日本全国

役所めぐり

3.日本全国

学校めぐり

4.日本全国

観光地めぐり

5.日本全国

神社仏閣めぐり

6.駅名は

地形を語る

7.駅名は

歴史を語る

 

「5.日本全国神社仏閣めぐり」

「神社」とは神道の神を祭り,祭祀や参拝のために設けられた施設のこと。

一方,「仏閣」とは寺院,すなわち仏像を安置して僧・尼が居住し,道を修して教法を説く施設のこと。

普段は信仰心のかけらもないくせに,正月になると大挙して初詣に押し寄せ,都合よくお願いだけをしていく。

あるいは,高名な神社仏閣に大挙して観光に押し寄せ,写真を撮り合っては喜んでいる。

そんな感じで,無宗教と言われる日本人でもなぜか身近に感じる神社仏閣。

駅名にも数多く登場するこれらは歴史の香りが強く漂い,興味が尽きない。

信仰心はなくても,駅名には興味を持ってみるのもいいかもしれない。

 

日本全国

国分寺

めぐり

国分寺とは天平13(741)年に聖武天皇の勅願により建立された官寺のこと。

奈良の東大寺を総国分寺とし,平和を願って国ごとに建立されたという。

そんな国分寺も律令制の崩壊と共に廃れ,いまや遺跡と化しているものも少なくない。

それでも地名には,そして駅名にはきちんとその名残をとどめている。

どれも同じ「国分寺」,されどどれも違う「国分寺」。さて,どれに行こうか?

北国分(きたこくぶん)

北総鉄道

北総線

駅の南に下総国分寺跡がある。

国分寺(こくぶんじ)

JR東日本

中央本線

天平13(741)年,聖武天皇が発願され,国家安寧のために国分寺建立の詔によって建てられた国ごとの寺の一つ。

西武鉄道

国分寺線・多摩湖線

西国分寺(にしこくぶんじ)

JR東日本

中央本線・武蔵野線

信濃国分寺(しなのこくぶんじ)

しなの鉄道

しなの鉄道線

八日堂といわれた浄瑠璃山真言院国分寺のこと。天平年間に聖武天皇の勅願により諸国に建立された国分寺の一つ。

越中国分(えっちゅうこくぶ)

JR西日本

氷見線

『延喜式』にみえる国分寺の所在地だったところ。

河内国分(かわちこくぶ)

近畿日本鉄道

大阪線

駅の東に河内国分寺跡がある。

国分(こくぶ)

JR四国

予讃線

奈良時代に聖武天皇が建てた国分寺に由来。寺は駅から200mのところにある。また,隣駅の端岡駅の北西1kmには国分尼寺もあった。

豊後国分

JR九州

久大本線

駅近くに豊後国分寺跡があることによる。

国分(こくぶ)

JR九州

日豊本線

駅の東に国分の名の由来となった大隈国分寺跡がある。

 

日本全国

一宮

めぐり

「一宮」とはその地域で最も社格の高い神社のこと。

旧国の数だけ(あるいはそれ以上に)一宮があり,

国司が任国に赴任したときには,その国にある他の諸神社(二宮,三宮,・・・)に

先駆けて最初にお参りに行ったという。

どれも同じ「一宮」,されどどれも違う「一宮」。さて,どれに行こうか?

上州一ノ宮

上信電鉄

上信線

駅の西に上野国一の宮である貫前(ぬきさき)神社がある。祭神は経津主神(フツヌシノカミ)と比売大神(ヒメオオカミ)。

上総一ノ宮

JR東日本

外房線

駅の北西に上総国一の宮と言われた玉前(たまさき)神社がある。祭神は玉依姫命(タマヨリヒメノミコト)。

加賀一の宮

北陸鉄道

石川線

駅の南に加賀国一の宮である白山比刀iしらやまひめ)神社がある。祭神は白山比淘蜷_(シラヤマヒメノオオカミ)・伊弉諾神(イザナギノカミ)・伊弉冉神(イザナミノカミ)の三柱。

遠江一宮

天竜浜名湖鉄道

天竜浜名湖線

駅の北方に遠江国一の宮と言われた小国(おぐに)神社がある。祭神は大己貴命(オオナムチノミコト)。

三河一宮

JR東海

飯田線

駅の東方に三河国一の宮である砥鹿(とが)神社がある。祭神は大己貴命(オオナムチノミコト)。

尾張一宮

JR東海

東海道本線

駅の東方に尾張国の一宮である真清田(ますみだ)神社がある。祭神は天火明命(アメノホアカリノミコト)。

名鉄一宮

名古屋鉄道

名古屋本線・尾西線

西一宮

尾西線

飛騨一ノ宮

JR東海

高山本線

駅の南東に飛騨国一の宮である水無(みなし)神社がある。祭神は御歳大神・天火明命・応神天皇などあわせて十六柱で,水無大神(ミナシノオオカミ)と総称する。

備前一宮

JR西日本

吉備線

駅の南に備前国一の宮である吉備津彦(きびつひこ)神社がある。祭神は大吉備津彦命(オオキビツヒコノミコト)。

一宮

高松琴平電気鉄道

琴平線

駅の北東に讃岐国一の宮である田村(たむら)神社がある。祭神は倭迹迹日百襲姫命・五十狭芹彦命・猿田彦大神・天隠山命・天五田根命で,「田村大神(タムラノオオカミ)」と総称する。

土佐一宮(とさいっく)

JR四国

土讃線

駅の北方に土佐国一の宮である土佐(とさ)神社がある。祭神は味耜高彦根神(アジスキタカヒコネノカミ)とも葛城一言主神(カツラギノヒトコトヌシノカミ)とも伝えられる。

宇都宮

JR東日本

東北新幹線・東北本線・日光線

番外編。「いちのみや」が訛って「うつのみや」となった。駅の近くに下野国一の宮である二荒山(ふたあらやま)神社がある。祭神は豊城入彦命(トヨキイリヒコノミコト)。

東武宇都宮

東武鉄道

宇都宮線

南宇都宮

 

日本全国

稲荷

めぐり

稲荷とは倉稲魂命(ウカノミタマノミコト)などの稲荷神を祀る神社のこと。

稲荷神はもともと穀物・農業の神として,

後世には商売繁盛の神としても人々の信仰を集めてきた。

稲荷は神社の中で最も数が多いと言われており,駅名にも数多く登場する。

どれも同じ「稲荷」,されどどれも違う「稲荷」。さて,どれに行こうか?

稲荷町(いなりちょう)

東京地下鉄

銀座線

古くから「正一位下谷稲荷社」と呼ばれた下谷神社が駅の近くにある。

稲荷山公園

西武鉄道

池袋線

(詳細不明。情報求ム。)

穴守稲荷

京浜急行電鉄

空港線

昭和31(1956)年に現在の羽田空港の敷地内から移転してきた穴守稲荷神社が駅のすぐ近くにある。堤防に穴が開くのを防いで田畑を守る稲荷大神。

稲荷山

JR東日本

篠ノ井線

倉稲魂命(ウカノミタマノミコト)ほかを祀る治田神社のある山という。稲作に関する地名である。

稲荷町(いなりまち)

富山地方鉄道

本線・不二越線

(詳細不明。情報求ム。)

豊川稲荷

名古屋鉄道

豊川線

商売繁盛の神として有名な豊川稲荷が駅の近くにある。三大稲荷の一つに数えられることが多い。

稲荷口

稲荷

JR西日本

奈良線

全国稲荷神社の総本社伏見稲荷大社が鎮座する。同社は商売繁盛の神として信仰を集めている。

伏見稲荷

京阪電気鉄道

京阪本線

稲荷町(いなりまち)

広島電鉄

本線

(詳細不明。情報求ム。)

 

日本全国

八幡宮

めぐり

八幡宮(八幡神社,八幡社)とは八幡神を祭神とする神社のこと。

三大八幡と言われる宇佐神宮,石清水八幡宮,筥崎宮をはじめ八幡宮は各地に点在し,

祭神たる八幡神は弓矢・武道の神として広く信仰されてきた。

稲荷に次いで2番目に数が多いだけあって,駅名にも数多く登場する。

どれも同じ「八幡」,されどどれも違う「八幡」。さて,どれに行こうか?

八幡宿(やわたじゅく)

JR東日本

内房線

「八幡」は白鳳4(648)年に創祀された飯香岡(いいがおか)八幡宮があるため。「宿」はここが木更津街道の宿場にあたっていたため。

本八幡(もとやわた)

JR東日本

総武本線

駅の北側に葛飾八幡宮があることによる。葛飾八幡宮は宇田天皇の勅により京都の石清水八幡宮を分祀したもの。

東京都交通局

新宿線

京成八幡(けいせいやわた)

京成電鉄

本線

代々木八幡(よよぎはちまん)

小田急電鉄

小田急線

1212年創建の代々木八幡宮が駅の北にある。

八幡山(はちまんやま)

京王電鉄

京王線

慶安年間(1648〜51)に島田五兵衛という人物がこの地を開墾し村を開いた。その村の中に八幡神社があり,神社の森を八幡山とよぶようになったことからとされる。

群馬八幡(ぐんまやわた)

JR東日本

信越本線

天徳元(957)年,京都石清水八幡宮を分祀した八幡宮が駅の北西10分ほどのところにあるため。

伊那八幡(いなやわた)

JR東海

飯田線

この地に八幡神社(鳩ヶ嶺八幡宮)が祀られていることを示す地名。

八幡(はちまん)

遠州鉄道

鉄道線

駅のすぐ近くに浜松八幡宮がある。

八幡(やわた)

名古屋鉄道

豊川線

駅の北西に八幡宮がある。

八幡新田(やわたしんでん)

名古屋鉄道

河和線

(詳細不明。情報求ム。)

郡上八幡(ぐじょうはちまん)

長良川鉄道

越美南線

『和名抄』の郡上郡郡上郷にあたる。郡上郷とは安郡(あぐ)の上郷の義。その地に八幡神社があることからの地名。

近江八幡(おうみはちまん)

JR西日本

東海道本線

八幡神は山田神(海神,水神)のこと。地名は近江八幡神社に由来する。

近江鉄道

八日市線

八幡市(やわたし)

京阪電気鉄道

京阪本線・鋼索線

駅南側の山上に三大八幡の一つである岩清水八幡宮がある。

三宅八幡(みやけはちまん)

叡山電鉄

叡山本線

三宅八幡駅の北,八幡前駅の東に三宅八幡神社がある。

八幡前(はちまんまえ)

鞍馬線

百舌鳥八幡(もずはちまん)

南海電気鉄道

高野線

駅の南西に百舌八幡宮があることによる。

八幡前(はちまんまえ)

南海電気鉄道

加太線

(詳細不明。情報求ム。)

備後八幡(びんごやわた)

JR西日本

芸備線

「芸藩通誌」に見える奴可郡川鳥村と竹森村に八幡神社があり,これらを共通の氏神とする6村が明治22(1889)年に合併して八幡村(やはたそん)ができた。

八幡浜(やわたはま)

JR四国

予讃線

八幡神社のあるところ。八幡神社は海の近くにあることが多い。

八幡(やはた)

JR九州

鹿児島本線

大蔵,尾倉,枝光の3村の合併地名。尾倉八幡宮の名による。

荒田八幡(あらたはちまん)

鹿児島市交通局

谷山線

駅のすぐ近くに荒田八幡宮がある。

松尾八幡平(まつおはちまんたい)

JR東日本

花輪線

番外編その1。「松尾」は諸説あってはっきりせず。「八幡平」は西方にある標高1613mの山。平安時代に坂上田村麻呂が美しい景色に感動して,八幡大菩薩に感謝を込めて名付けたという。

八幡平(はちまんたい)

JR東日本

花輪線

番外編その2。観光客誘致のため,南方の八幡平にちなんで昭和32(1957)年に小豆沢駅から改称。

 


 ホーム > 資料室・談話室 > 駅名あれこれ > 日本全国神社仏閣めぐり