ホーム > 終着駅の情景 > 私市


  私市(京阪電気鉄道・交野線)

【路線概略】

枚方−王寺間の鉄道連絡を夢見た信貴生駒電鉄が起源。交野電気鉄道,京阪神急行電鉄時代を経て,現在に至る。朝のラッシュ時には淀屋橋行きK特急「おりひめ」が,夕方のラッシュ時には天満橋発準急「ひこぼし」が,それぞれ本線と直通運転される(交野線内はともに各駅停車)。私市駅は第3回近畿の駅百選に選ばれた。

 

【路線データ】

 

営業キロ

運行本数

1930年10月
(信貴生駒電鉄)

枚方東口−私市6.8km

36往復

1944年12月
(交野電気鉄道)

枚方東口−私市6.9km

?往復

1956年12月

枚方市−私市6.9km

?往復

1968年12月

枚方市−私市6.9km

?往復

1987年4月

枚方市−私市6.9km

?往復

2005年6月

枚方市−私市6.9km

126往復

 

【駅データ】

駅名

私市(きさいち)

所在地

大阪府交野市私市山手3-6-32
駅周辺の地形図
へ(国土地理院提供)

開業

1929年7月10日(信貴生駒電鉄として)

乗降客数

2,884人(2000年11月7日調査)

駅名のルーツ

 

【乗車記】(2004年12月)

さいころの旅・1日目。さいころに言われたので,仕方なく行くことにする。枚方駅で乗り換えるが,10分間隔で運転されるのでほとんど待ち時間はない。すぐに発車した電車は,大した感想も持ち得ないありふれた住宅街の中を行く。JR片町線を越え,昔降りた覚えのある河内森駅の次が終点・私市駅。午前中なのに意外と多くの人が降り,思い思いの方向へと散っていった。


ホーム > 終着駅の情景 > 私市