ホーム > 終着駅の情景 > 黒部湖


  黒部湖(立山黒部貫光・鋼索線)

1.黒部湖駅

 

2.黒部ダム

【路線概略】

雪害防止および景観への配慮のため,日本で唯一全線地下を走るケーブルカーとして有名。立山黒部アルペンルートの一部を担っており,標高差373mを5分かけて走る。冬季は運休する。

 

【路線データ】

 

営業キロ

運行本数

1979年8月

黒部湖−黒部平0.8km

?往復

1987年4月

黒部湖−黒部平0.8km

?往復

2005年6月

黒部湖−黒部平0.8km

25往復

 

【駅データ】

駅名

黒部湖(くろべこ)

所在地

富山県中新川郡立山町芦峅寺黒部湖
駅周辺の地形図
へ(国土地理院提供)

開業

1969年7月20日

乗降客数

駅名のルーツ

 

【乗車記】(2004年9月)

黒部ダムを散策したあと,次に乗るべき黒部ケーブルカー乗り場に向かう。と,そこには何とも愛くるしい顔をしたケーブルカーが待っていた。景色がまったく見えないということ以外に特に何の変哲もないケーブルカーは,暗闇の中を,黒部平への道を探るかのようにのぼっていった。


ホーム > 終着駅の情景 > 黒部湖