ホーム > 終着駅の情景 > 西神中央


  西神中央(神戸市交通局・西神線)

【路線概略】

1977年に開業した神戸市初の地下鉄。当時は名谷駅までだったが,少しずつ延伸して1987年に西神中央駅まで開業した。さらに東播磨方面へと延伸する計画もある。震災前には快速も運転されていたが,現在は廃止されている。西神中央駅は第3回近畿の駅百選に選ばれた。

 

【路線データ】

 

営業キロ

運行本数

1979年8月

新長田−名谷5.7km

?往復

1987年4月

新長田−西神中央15.1km

?往復

2005年6月

新長田−西神中央15.1km

171.5往復(他に区間列車あり)

 

【駅データ】

駅名

西神中央(せいしんちゅうおう)

所在地

兵庫県神戸市西区糀台5
駅周辺の地形図
へ(国土地理院提供)

開業

1987年3月18日

乗降客数

28,029人(2000年現在,1日平均)

駅名のルーツ

 

【乗車記】(2004年12月)

さいころの旅・2日目。さいころに言われたので,仕方なく行くことにする。三宮で地下鉄に乗り換え,西神中央行きに乗り込む。郊外に向かうのだから少しずつ乗客が減っていくのだろうと思いきや,全然減る気配はない。むしろ増えつつある。「地下」鉄のくせに,途中で地上に出た。と,そこには目を見張るようなニュータウンが威風堂々広がっていた。あっけにとられるうちに終点・西神中央駅に到着。ここもやはり目を疑いたくなるほど立派な駅。しかも信じられないくらい活気のある駅周辺。本当に意外なことだらけだった。単に自分の知識や経験が浅いせいなのだけど。


ホーム > 終着駅の情景 > 西神中央